今回の読書会ではテーマが重なる本が多かったこともあって、各紹介ごとに本を関連させながら話を深める時間をゆっくりと取ることができました。

以下、紹介された本リスト

  • どこにでもあるどこかになる前に。〜富山見聞逡巡記〜 / 藤井 聡子
  • 家族という病 / 下重 暁子
  • 村上春樹の「螢」・オーウェルの「一九八四年」 / 森泉岳土, 村上春樹他
  • データ資本主義 (ビッグデータがもたらす新しい経済) / ビクター・マイヤー=ショーンベルガー, トーマス・ランジ他
  • 聖なるズー / 濱野 ちひろ
  • 結婚の奴 / 能町 みね子
  • 未来を生きるスキル / 鈴木 謙介
  • 未来をはじめる: 「人と一緒にいること」の政治学 / 宇野 重規
  • 幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」 / 橘 玲
  • 沈黙 / 遠藤 周作

次回の読書会は、2020/02/23(日)の『昼の読書会』です。

課題図書は『未来を生きるスキル』鈴木 謙介

お申し込みは以下、LINEアカウントよりお願いいたします。

させぼの読書会 公式LINEアカウント

POSTED 2020.02.13

カテゴリー: 開催レポート

関連記事

report

2020年10月13日(火) 読書会レポート

今回も人数制限を行った上での開催といたしました。初参加の方にもお越しい...

report

2020年9月8日(火) 読書会レポート

※8月の夜の読書会は新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴い、中止となり...

report

2020年7月14日(火) 読書会レポート

14日(火)より夜の読書会を再開し、定員としている5名の方に参加いただ...

report

2020年1月14日(火) 読書会レポート

会の名称を『夜の読書会』から『させぼの読書会』へと改めてから、はじめて...

report

2019年5月14日(火) 読書会レポート

課題本として「弱いつながり(東浩紀)」を設定しての読書会でした。 普段...